--.--.-- --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | |

2012.01.31 14:06





こんにちはでございます。 お久しぶりでございます、みちゅうです。

ずっと更新していなくて、ブログの管理画面も開いたの久し振りでなんだか照れます~~


お話の途中でぶった切ってしまっていて、もし、続きを待っていてくださる方がおられましたら本当にごめんなさいでした。


去年11月の「秘密」オフ会以来、ちょっと調子を崩しておりまして、オフレポまではなんとか普通にしてたんですけど、ちょっと力尽きて…引きこもっておりました。
引きこもっている間に日本語の綴り方を忘れましてですね、いやあ、使わないと鉄も言葉も錆びるんですねぇ…文章書けなくて困りました。 元々、このブログを始めるまでは日記も3日続かないひとだったので、もともと文を書くのは不得手だったせいもあるんですけれど。
ツイッターでリハビリして(かっ飛ばした呟きにお付き合いありがとうございました)、なんとか元気になって、今日久しぶりに帰ってきました。

いっときは、もうこのブログもこのまま立ち消えかしら? なんて思っておりましたのに、なんだか本当に照れます~~~

コメント・メール、頂いていたのにさっぱり音沙汰なしですみませんでした。
見限られても仕方のない不義理っぷりですが、これから少しずつお返事させて頂きます。
本当にごめんなさい。

ずっと更新していなかったのに、何度も拍手コメで心配してくださったSさん、
ずっと更新してないから届くかな? とおっしゃりながら初めましてコメントくださったYさん(まだレスしなくてすみません)、
死んでるんじゃないかと心配してくださったIさま、

3か月も更新していないのに、ブログのぞいてくださったたくさんの方、拍手くださった方、

本当にありがとうございました。

恩を仇で返さないように頑張ります!!  口だけにならないように頑張ります。



以下のお話は……
なぜか薪さんの育児日誌。

前回までのあらすじ、

母の突然の病に姪の舞を連れて出勤した青木は、たったひとり研究室に残る薪さんに舞を預けて逃走、じゃなかった、お仕事へ。

帰って来るはずが一向に帰って来ず、青木不在の間、薪さんは舞ちゃんのおむつを替えたり、離乳食を食べさせたり…たった一人で大奮闘。

お世話されてる舞は、ちょ、それ幽霊見えてる? みたいな奇行に走るも、薪さんもなんだかまんざらでもなくなってきた様子。

他の第九職員たちが戻ってくるころにはすっかり懐いて、薪さんはトイレにまで後追いされる始末。

そんな中、母の病院から戻ってきた青木は………


よろしかったら続きは追記から、おつきあいください。




続きを読む

スポンサーサイト

| 二次創作・「きみと手をつなごう」 | コメント(0) | トラックバック(0) | |


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。