--.--.-- --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | |

2009.02.27 14:57

こんにちは。

「秘密」の二次創作です。  お嫌いな方はすみません。

ここのところの続き物、今回で終了です。
すみません、耐えられずに最後、ふぁんたじーっぽくなってしまいました。

お読み頂いた方にはありがとうございました。

ご不快な思いをされた方には、本当に申し訳ありませんでした。

では、よろしくお願いいたします。

続きを読む

スポンサーサイト

| 二次創作・「 Kiss of Judas 」 | コメント(18) | トラックバック(0) | |

2009.02.27 13:59

こんにちは。

「秘密」の二次創作です。  お嫌いな方はすみません。

今回、かな~~~り原作から乖離しております。

っていうか、勝手に創作するな~~!!  というほど……
 
なので、すみません、 怒らないでください。

しかし、ご不快になられた方には心よりお詫び申します。 すみません。

続きを読む

| 二次創作・「 Kiss of Judas 」 | コメント(0) | トラックバック(0) | |

2009.02.26 22:39

こんにちは。

「秘密」の二次創作です。  お嫌いな方はすみません。

前回の続きです。

広い心をお持ちの方、よろしくお願いいたします。


続きを読む

| 二次創作・「 Kiss of Judas 」 | コメント(0) | トラックバック(0) | |

2009.02.26 12:55

こんにちは。

「秘密」の二次創作です。  お嫌いな方はすみません。

前回からの続きです。

よろしくお願い致します。

続きを読む

| 二次創作・「 Kiss of Judas 」 | コメント(0) | トラックバック(0) | |

2009.02.26 12:50

こんにちは。

「秘密」の二次創作です。 お嫌いな方はすみません。

前回からの続きです。

よろしくお願いいたします。

続きを読む

| 二次創作・「 Kiss of Judas 」 | コメント(2) | トラックバック(0) | |

2009.02.25 20:56

こんにちは。

昨日の続き、「秘密」の二次創作です。 

お嫌いな方はすみません。

昨日の分に「気持ち悪くない」と言って頂けて、ありがとうございました。
すみません、まだレスも返さず……

薪さん→ひよこ(育ってる)
鈴木さん→変態(かなり)  ですが、よろしかったら……

第九の部下Yさんに一話が長いと言われたので、反省して
短くしました。 その代わり細切れにします。

今回、不快な表現を含みます。 ごめんなさい。

お心の広い方、よろしくお願い致します。


続きを読む

| 二次創作・「 Kiss of Judas 」 | コメント(6) | トラックバック(0) | |

2009.02.24 22:59

こんにちは、

こちらは「秘密」の二次創作です。お嫌いな方はすみません。

薪さん→ひよこ(ツンデレ)でも、育ってる
鈴木さん→変態(かなり)

ですが、よろしかったら。

実は、これは私がこれの前のブログを書いていた時から、心の中にありました。
でも、上手く書けなくて……

ずっと書きたかったけれど、ぐずぐずしている間に他の方が書いたすばらしい鈴木さんとか拝見してしまって、これは、もう自分の心の中にしまっておこうかとも思ったのですが、
メロディの発売が迫って、今を逃したら本当に書けないと思いまして、
まだ、荒削りで、というか考察文の域を出なくて、随分悩んだのですが、
お目汚しします。

色々気持ち悪いと思います。
これを読んで、ご不快になられる方も居られる思うので最初に謝ります、
ごめんなさい。

こちらを読んでも、皆様に嫌われないことを祈りつつ……

お心の広い方、よろしくお願い致します。




続きを読む

| 二次創作・「 Kiss of Judas 」 | コメント(10) | トラックバック(0) | |

2009.02.22 13:32

こんにちは。

はれた、貼れたんです!! バナーちゃんが!!

夜子さんからサポートメールを頂いて、その手順どおりにしたら、出来ました!!!
夜子さん、ありがとうございました!!

本当はもうちょっと前にサポートメールは頂いていたのですが、
自分に自信のないわたくしは、主人のいる週末まで待ちました。

で、昨日、
み「ばなー貼りたいんだけど、困ったら教えて」
主「やだ」
………………

そう、ウチの主人、私のブログ、大反対なんですよ。
今は一応黙認してますが、わたしがPCに向かっているとすごく嫌そうに目を背ける…
週末に原画展に出してもらえるのを控えているので、わがままも言えず…

仕方ない、頂いた書類とにらめっこしながら、ひとりでやってみましたら、
出来ました!!  途中まで!!

夜子さんの言うとおりにしたら、すぐに出来ました。 途中まで。

で、どうも、魔法の言葉の半角やら何やらが間違っているらしい、
ということまでは、自分でもわかった。
っていうか、ちゃんと夜子さんご指摘なさってたし……

でも、さて、どこがどういけないのか、さっぱり……

で………今日、また、主人に泣きつきました。
そしたら、仕方ないな、と管理画面を見てくれて。
主「ここが全角になってる」(なんで、分かるんだ…?)
だのなんの言いながら、あら~~不思議~~
ちゃんとできました!!→→
(ワードで下書き?したのが良くなかったかと…)

夜子さん、色々お世話になりました。
おかげさまで、無事、ばなー貼れました。
後でお礼に伺います。

―朋―の皆さまで、まだばなーをお貼りでない方…
みちゅうでも出来ました!!
レッツ、トライ!!してみてください。




以下は、みちゅう一押し、Gさんとはどなたか察しのついた方へのメッセージです。
ごめんなさい、こんなところに……


失礼しました。




続きを読む

| いろいろ | コメント(8) | トラックバック(0) | |

2009.02.20 15:50

こんにちは。

すみません、相変わらずとち狂っております。


「秘密」の二次創作です。お嫌いな方はすみません。

今回も12歳、歳の差ネタです。

ごめんなさい、つまんないです。

でも、幼児が好きで……(テーマは運命の出会い(笑)です)
作中、薪さんが数箇所暴言を吐いております。ごめんなさい。

もし、よろしければお付き合いください。よろしくお願いいたします。

続きを読む

| 二次創作・「カナル」 | コメント(14) | トラックバック(0) | |

2009.02.17 16:04

こんにちは。

また、いまさらではございますが、メロディ2月号の青木さんの心の中の薪さんの背中について……

また今回も、わたくしの独断と偏見に満ち満ちたことが書いてありますので、お心広い方、お願い致します、すみません……


「秘密2001」で、最初、青木さんを強く拒んでいる薪さん。
これは、あれですね、『星の王子さま』に出てくるキツネです。

有名すぎるお話なので、内容は割愛しつつ書かせて頂きますが、
青木さんを拒む薪さんは、王子を拒むキツネに似ていると思います。

「きみとは遊べない」

どうして?

「飼いならす」「なつく」「手なずける」…色んな訳がされていますが、
ここは「絆をむすぶ」と言いたいと思います。

「きみとは遊べない」  「絆をむすんでいないから」

キツネは、王子と絆を結ぶことを躊躇します。
なぜなら、絆をむすんでしまったら、それまで他の十万の男の子と同じだった王子が、キツネのたったひとりになるのが、お互いなくてはならない存在になるのが、怖いから。

キツネと王子は仲良くなって、でも、別れて行かなければならない。
「ああ、…ぼく、泣きそうだ」
絆をむすんでも、いいことなんてなかったじゃない。

でも、キツネは言います。
「(良いことは)あったよ、黄金色の麦畑だ」

きみと絆を結んだおかげで、それまで、自分にとって何の意味も無かったものが、素晴らしいものに変わる。
小麦畑の黄金色を見るたびに、君の事を思い出す。それで十分。

で、それが、メロディ2月号の薪さん、の背中、に思えます。

うう、ごめんなさい。こじつけかしら……

薪さんはそんな風に思っているのじゃないかしら。
実際(?!)かつて、二人の間には絆が結ばれていたと思うのですよ、意識的、無意識に関わらず、ね。
鈴木さんを亡くして、暗く淀んでいたであろう、薪さんの世界が、青木さんのお陰でちょっとづつ変化してきたのは、二人の間に絆が結ばれたからではないかと私は思いたいです。

でも………背中なんですよね……拒んでる。
これは、青木さんの心の中なので、彼は薪さんに拒まれている、もしくはウェルカムではない、と感じているのかしら……

拒む背中といえば、王子の星のバラの花もね、お別れのときの、「わたし、ばかだったわ」からの一連の会話、大好きなんですが、”でもそれは、王子に泣くのを見られたくなかったからで、本当にプライドの高い花でした”はたまらなく好きです。なんとなく、薪さんの背中っぽくないですか?…違いますか、そうですか、すみません……

バラの花といえば、以前、月のゆめ(ポップ)という創作で、秘密の花園が出てくる話をお目汚ししたことがあるのですが、告白しますと、あれは確実に薪さんと青木さんを意識していました。
本当は、薪さんのバラの花を王子よろしく青木さんが水やったり育てている感じっぽい話にしたかったのですが、あんなんなっちゃいました。

近頃(あ、前からか)何を見ても聞いても薪さんと関連付けて考えてしまいます。

すみません、失礼いたしました。

| 「秘密」・いろいろ | コメント(3) | トラックバック(0) | |

2009.02.13 14:50

こんにちは。

こちらにいらしてくださる多くの皆さんが『秘密』の3巻をご覧になったのは、
ずっと前のことと思いますが、(2005だし)みちゅうが読んだのはつい去年の秋です。

その時、青木さんが薪さんにものすごく興味を持って接しているのを拝見して、
「これは夏目漱石の『こころ』だな…」と思いました。

まだ腐ってない頃ですよ。

さて、なんでそう思ったかなのですが、

別に薪さんが「先生」で、鈴木さんが「K」で、その苦しみが…とかは
全然考えませんでした。

わたしは、もともと(?)青木さんが大好きで、
3巻くらいまでの、”薪さんラブラブ~~”だった青木さんを見て、
まさか薪さんが青木さんを好きだと思わなかったので
(これも今現在確定してはいけなのかしら?)
「青木さん、叶わぬ恋(恥)だからやめときなよ、
 女の子にしときなよ」
って、思ってました。

で、腐る前だったので、この二人の関係は、もとい青木さんの薪さんへの
アプローチは、『こころ』の「先生」と「私」に似ていると思いました。

どのへんが?  このへんが…↓…

ま「私は過去の因果で、人を疑りつけている。……然しどうもあなただけは疑りたくない。あなたは疑るには余りに単純すぎる様だ。私は死ぬ前にたった一人で好いから他を信用して死にたいと思っている、あなたはそのたった一人になれますか。なってくれますか。あなたは腹の底から真面目ですか」
あ「もし私の命が真面目なものなら、私の今いった事も真面目です」

って、あたりです。

そう……どうも、薪さんには明治の文化人のような香りがします。
それまでの価値観が覆され、新しい時代にどうしようもなく流されていきながら、
諦念を持って冷静な瞳で己と踊らされていく周囲を見つめている。
神経症的な感じがするところもまたいいですね…

あ、こんなことを知ったかぶって書いてすみません。
あくまでイメージなので……

しかし、そうか……チャッピーの頃は両思いだったんだぁ……

地下に降りていく階段で出てきた幽霊さんが、
本当に鈴木さんだったら、二人をくっつけようと思って
出てきてくれたのかもしれない。(そんな訳ない)
愛のキューピッドさんだったのに、(そんな訳ない)
もう、チャンスの活かしきれない青木さんったら……

失礼いたしました。

こんなことを書いてはぶにされたらどおしよう……



| 「秘密」・いろいろ | コメント(9) | トラックバック(0) | |

2009.02.09 15:36

こんにちは。

東大法卒な青木さんですが、
4巻の例の特別編で、泉鏡花の「外科室」を読んでいたことが判明。
けっこう、ディープですね……

何でもご存知の薪さんはともかく、22,3の若者が泉鏡花…
しかも、「高野聖」でもなく、「天守物語」でもなく、「外科室」……
青木さん、泉鏡花好きだね?!

つまり……青木さんは耽美な小説が好き?!!

そうか、そうでしたか……

(以下はみちゅうの独断と偏見に満ちているので、お暇な方はよろしかったら、どうぞ……
しかし、あくまで、私見なので、ご不満は多々あるかとは思いますがご容赦のほど…)

泉鏡花だと、どこにつながるのかな?
以前、クリスタルさんとのやり取りで、尾崎紅葉、とか書いたのですが、明治ものは若い人には読みにくかろう(いや、若者ではないわたくしにも読みにくいですけども)

現代に近くして、三島由紀夫とかでしょうか?

うう~~ん、三島読んでる青木さん、す・て・き……
「仮面の告白」も読んだかしら?股引、気になっちゃったかしら?

後、三島で、耽美だと、稲垣足穂とか、澁澤龍彦とかかしら?(私は澁澤は読んだこと多分無いですが、ちょっと知識として知っています)

なかなか、良いご趣味ですね、うん、これなら、薪さんの美しさも受け入れられるはず。

でも、多分彼の周りに読書関係で話が合う人は皆無だったはずです。

「泉鏡花の『外科室』みたい…」
なんて言っても
「なにそれ?」
みたいな。
だから、薪さんが分かってくれて、きっと青木さんはうれしくて、薪さんに惚れ直してしまったはず。
わんわんちゃんな青木さんはもううれしくて薪さんにいっぱい話しかけちゃったりして、(虐げられてた人は理解者を得ると狂喜しますからね)
「青木、うるさい、仕事しろ!!」
って怒られちゃったりして……

でも、もし雪子さんと結婚して、自分のダンナの本棚に
「A感覚と○感覚」とか「少年○の美学」とか「澁澤○彦綺譚集」とかが並んでいたら、雪子さん、引かないかしら。
「青木君、何、この本?」
「ああ、それ、面白いですよ?人間は一本のフレキシブルな管であると……」
なんて長々としかも楽しそ~~~に話されちゃって。
雪子さんには迷惑かと…彼女大人しく聞いてなさそうだし。

そんなところからすれ違うかもしれませんね!!
薪さんにしておけばよかったのに!!

でも、そんな青木さんが、大好きです!!!

失礼いたしました。

| 「秘密」・いろいろ | コメント(8) | トラックバック(0) | |

2009.02.07 19:21

「秘密」の二次創作です。  お嫌いな方はすみません。

今日で、このターンもやっと終わりました。

お付き合いいただきましてありがとうございました。

続きを読む

| 二次創作・「 Glider 」 | コメント(12) | トラックバック(0) | |

2009.02.06 12:20

「秘密」の二次創作です。  お嫌いな方はすみません。

青木さんがママになってます。
許して……

続きを読む

| 二次創作・「 Glider 」 | コメント(2) | トラックバック(0) | |

2009.02.05 12:33

某動画投稿サイトで、3年ほど前のものですが、わたくしが薪さんの次に愛している俳優さんのテレビCMを発見しまして、毎日5回くらい見てる……

うつくしい……瞳が……悲しい瞳、切ない瞳をさせたらこの人の右に出る者はいない(友人談)


失礼いたしました。

「秘密」の二次創作です。お嫌いな方はすみません。

以前お目汚しした「Glider」の続きです。

タイトルは…そのままで!!

すみません、よろしくお願い致します。

続きを読む

| 二次創作・「 Glider 」 | コメント(1) | トラックバック(0) | |

2009.02.03 16:27

すみません、「秘密」の二次創作です。 お嫌いな方はごめんなさい。

昨日の続きです。

ちょっち長いです。

よろしくお願い致します。


続きを読む

| 二次創作・「 Glider 」 | コメント(10) | トラックバック(0) | |

2009.02.02 16:39

こんにちは。
 
わたくし事ですが、子どものクラスがインフルエンザのために学級閉鎖になってしまいました。

うちの子は元気なんですけどね。木曜日まで。
水曜日には、私が委員長を仰せ付かっている母親学級主催の講演会が予定されているのですが、さて、どうしたものか……


すみません、愚痴を書いてしまって…



「秘密」の二次創作です。 お嫌な方はすみません。

積極的な青木さんって感じ?
原作との乖離がつらいですが、
それでも許してくださるお優しい方、よろしくお願い致します。

続きを読む

| 二次創作・「 Glider 」 | コメント(6) | トラックバック(0) | |

2009.02.01 19:35

すみません、 「秘密」の話じゃありません。



きんかんの砂糖煮を作りました。
今年は甘目にしました。上手に出来て美味しかった。

料理、というのではなく、何かをことこと煮たりすることが好きです。

以前はあんこをつくったり、お豆を煮たりするのが好きだったのですが、
圧力鍋を買ったら、一瞬で出来てしまい、つまらない……




また、訳のわからないものでございます。

お気の向いた方、よろしかったら、お目汚しください。

よろしくお願い致します。

続きを読む

| いろいろ | コメント(4) | トラックバック(0) | |


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。